アニメ・漫画

【サッカーに熱狂する!】2022年にアニメ化するブルーロックが熱い【人気アニメ候補】

ブルーロック

 こんにちは!ぶれあと申します。

 本日はどうしてもご紹介したい漫画がありまして記事を書きました!

 週刊少年マガジンで連載されている超人気サッカー漫画ブルーロック】という作品です!!!

 私はめちゃめちゃ面白いと思っていて毎週日付変わった瞬間に課金して見てるくらいハマってます笑 早くもアニメ化が確定したので本当にうれしい限りです!!

 この記事ではこの作品がいかに面白いのかをご紹介させていただきます!

 また、気になって読んでみたくなった方のために最後に読めるサイトやアプリをまとめさせていただきましたのでそちらもどうぞ♪

選抜300人から選ばれるのはたった1人だけ

 ストーリーは全国高校サッカー選手権大会の決勝でFW(フォワード)の主人公:潔 世一は敗れてしまい日本フットボール連合から強化指定選手として招集されるところから始まる。

 W杯優勝を夢見ていた世一が会場に向かうとそこには絵心 甚八という雇われた人間により18歳以下のストライカー300人を集められたことを知る。その中には世一が決勝で戦った選手もいた。

 絵心の目的W杯にて日本を優勝させること、そして革命的なストライカーの誕生でありその選手をこの300人の中から創る実験をすることであった。その施設の名は【ブルーロック(青い監獄)】であり、今後はそこで共同生活やトレーニングをする事となる。

 ちなみに監獄というくらいなので入った者は当然家に帰れない今までやってたサッカー生活ともおさらばしてもらう事になります。

 そんな不安の中で絵心はこう言います。

この青い監獄でのサバイバルに勝ち抜き

299名を蹴散らして最後に残る1人の人間は

世界一のストライカーになれる

 しかし選手たちにも自分たちのチームや大会が残っているので困惑していました。

 そこで絵心はチームとかではなくフィールドでは点を取ったやつが一番偉いと言い放ち

世界一のエゴイストでなければ

世界一のストライカーにはなれない

この国に俺はそんな人間を誕生させたい

 俺には無理だと思った世一でしたがW杯決勝8万人の大観衆の前でGWと戦う自分の姿を想像し決心をして前に進みました。ほかの選手も世一が進む姿を見て世界一のストライカーに憧れその結果300人全員が青い監獄へ参加となりました。

 その後に絵心は言います。多分残りの299人の人生はグチャグチャになる…と。

 あらすじはこんな感じのストーリーですが監獄内でのゲーム内容も面白く入寮テストや試合で負けたら即帰宅+この先一生日本代表に入る権利を失います。

 割と全員が敵のバトルロイヤル方式ですがストーリーが進むにつれて主要キャラも出てきて手を組んだり裏切ったりするので展開がとても面白いです。

 ちなみに主要キャラも敗北していくので私は常にハラハラドキドキして見ています笑

必要なのはチームワークではなく個の力(能力)

 監督役の絵心は言います。

 始めようか、世界で一番フットボールの熱い場所を

 この監獄ではエゴイストになることが大事であり、自分の能力をフルに活かしてゴールを奪います。ちなみに各選手には強みのような自分だけの能力があり、足がとても速かったりロングシュートを撃てたりできます。各選手はいかに自分の能力を向上させて駆使していくのかが鍵になってきます。

 一応個の力とは言いますがこのブルーロック(青い監獄)ではチーム戦もかなり多く、残るためには常に勝ち進めなければならないので仲間の能力と合わせていく場面もたくさんあります。

 このいろんな選手との能力を合わせた化学反応もこの漫画の面白さでもあります。

 この能力面を見てると少し黒子のバスケに似てる感じもあるので黒バスが好きな人は割と気に入ってくれるかもしれませんね。

キャラクターの魅力

 ブルーロックに出てくるキャラクターはみんな過去に色んなドラマをもっています。あまりネタバレはできませんが家が貧乏だったりお金持ちだったりするのでプロになって家族のためのお金を稼ぐや親を見返すための栄光を勝ち取る為など見てる側にもその必死さが伝わってきます。

 しかもこの漫画はビジュアルの絵が綺麗目な方なのでとても見やすいのがお気に入りでしてシュートが決まる瞬間の作画は本当にかっこいいの一言です笑 他にも試合中にキャラがいきなり覚醒するシーンは体がゾワッとしますしマガジンで本誌を追っている私は毎週とても待ち遠しいほどです。

 あまりサッカーが上手くなくても何故かちゃっかり残っている選手や野望を抱いているキャラもいるので何が起こるのか分からなくて常に新鮮な気持ちで見ることができるのも人気の理由だと思います。

ブルーロックが読める電子書籍サイトまとめ

 こんな感じで週刊少年マガジンで連載されているブルーロックはとても面白いので気になってくれた方にブルーロックの電子書籍版を読めるアプリを下記に張りますので是非とも見てくださいませ。

 ちなみに1巻読むと続きが気になって止まらなくなる可能性があるので注意してください!私が興味本位で1巻見たらそのパターンになりました笑 3.8秒に1冊売れているそうです

 ブルーロック【DMMブックス】

 ブルーロック【スキマ】

 ブルーロック【コミックシーモア】

 ブルーロック【Renta!】

 ブルーロック【BOOK☆WALKER】

 ブルーロック【Abemaマンガ】

 ブルーロック【まんが王国】

 ちなみに私はコミックを買うのも好きでしたが最近は電子書籍一択になりつつあります。かさばることがないし時間が空いた時にスマホでさらっと読めるのが電子書籍のメリットだったりします。

 実際に出かけた時の順番待ちや電車、休憩時間などに読んだりできるので助かってます笑

その他情報(映像、コラボetc)

 アニメ化のティザーPVも出てますがかっこいいですね!私は声優さんはそこまで詳しくないですがどこまで進むのか見物ですね!個人的には漫画のアニメ化って1クールで4~5巻くらい進むイメージがあります。

 この前はブルーロックによる渋谷ジャックのコラボイベントがありましたが来年に向けて更にこれから情報が解禁されると思うので楽しみです!






▼この記事が参考になったらクリックしてくれると嬉しいです▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村